大澤誉志幸ソロデビュー25周年記念ブログです。 大澤誉志幸さんソロデビュー25周年!大沢誉志幸から大澤誉志幸へ。「そして僕は途方に暮れる」など数々の名曲から25年。

大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --2008年限定公認BLOG--
大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --公認BLOG(2008年限定)-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大澤誉志幸 懐かしいカード☆
FC_card01

ライブ情報ネタが続きましたので、久々に懐かしいアイテムシリーズです。
大澤さんのFCが出来てすぐあたりのFC更新時に送って来たCARDじゃないかなぁ…と思います。
blogerのツボは、封筒裏面のスタンプでした。
大澤さんのシルエットに三角形にロゴ。これが好きで、捨てられずそのまま、中に写真を入れたままスクラップブックに保存していました。おかげで写真も保存状態、ばっちりです。。。

これは、途方のジャケットの時のかな??
トレーシングペーパーに印刷されたアルファベットもおしゃれでした。

皆さん、覚えてますか??こうやって写真が送って来てたこと。
懐かしいですね。

夕凪を何度も聴いていますが、時間をおくとまた印象が替ってきますね。
最近はお気に入りは「ガラス越しに消えた夏」です。どうしてかな、って思ったら、たぶん、ガラス越しは、鈴木さんのヴァージョン、そして、Collageの時のバージョン、最近の大澤さんのライブバージョン、今回の夕凪のバージョンといくつも聴いて来ていて、「途方」と同じように、その時々の大澤さんや、自分がオーバーラップしてしまうからじゃなかろうか、と思います。
それだけ思い出深い大澤さんの代表曲の1曲なんですね。

今回のバージョンはシンフォニックで、胸に染みます。この季節に、ぼーっと聴いてるとちょっと泣けてきますね。やっぱり、いい曲だなぁ…って思います。


スポンサーサイト
大澤誉志幸 A very special X'mas LIVE AT STB 12/21
XmasLive

  25th anniversally years.
  大澤誉志幸クリスマスライブ 「A very special x'mas」
  1st & 2nd Live at STB 139 
 --------------------------------------------------------
  2008 12/21 (sun)
  
  音楽活動25周年を迎えた大澤誉志幸が贈るクリスマス・ライブ。 

  代表作、「そして僕は途方に暮れる」「ガラス越しに消えた夏」は
  むろんのこと、大澤の代表作とスタンダードなクリスマス・ソングで
  満ち溢れる1日。
 
  僕らはただただこのメモリアル・ライブを楽しむだけなのだが
  この日、このときを生きている証しに、
  必然時に泣いてしまうかもしれない。
  そして、生きている「喜び」を大澤と音楽をとおして感受してしまう。

  「魂」と「クリスマス」。
  そして、「幸福」は僕等に光の如くあらわれる。


  **********************************************

  もう街のディスプレイもクリスマスムードですね。
  25周年YEARの締めくくりは、STBのクリスマススペシャルライブ
  ですね。

  GARDEN会員/一般優先予約は、
  10月30日より受付開始。
>>>詳細はこちら
  一般発売は、STB,チケットぴあにて発売中です。

  画像は、クリスマスツリーにらくがきしてみました☆
  25周年のクリスマス、
  大澤さんは、どんなライブを見せてくださるんでしょうね。

大澤誉志幸 &lyricist vol.01 朝水彼方
naive
FABのライブアンコールで「ついてこいよ」があった、とのことで、ふと作詞家の朝水彼方さんはどうされているんだろう??と思いました。

「ついてこいよ」は、朝水さんの作詞ですよね。当時、銀色さんとも違う独特の朝水ワールドだなぁ、と思っていました。最近ライブでよく聴く「WEEKENDは夏の匂い」「いけない涙」も朝水さんの作品。
銀色さんの歌詞って、鋭い独自の感性に彩られた言葉の羅列がかっこいいなぁ…って感じですが、朝水さんのは、もちょっとソフトですよね。大澤さんの楽曲の中で、野原系っていうかほのぼの系も担当!っていうか。もちろん、「寝返り-GET YOUR BACK-」他、疾走系もあります。どっちも好きです。

検索しみたら、朝水彼方さんの公式ホームページがありました。
>>>朝水彼方公式サイト

92年の「忘れられなくて」から大澤さんの作品にかかわられていますね。
朝水さんのHPに代表作の詩がいろいろありまして、大澤さんの「Naive」の歌詞もありました。

全曲リストがありましたので、私もチェック!

朝水彼方さんの作詞の曲。。
     ***
寝返り-GET YOUR BACK-
忘れられなくて
パリ行405便
naive
ついてこいよ
WEEKENDは夏の匂い
HUSKY-君の悲鳴を聞くために-
逃走迷路
LOVERMANが聴こえる
いけない涙
Reverse~君だけは離せない~
虹を越えて
初恋
     ***

朝水作品を並べると、また新鮮な並びに見える。。
皆さんはどの曲が好きですか??
最近、聴いてないのも結構ありますね。

私は、これからの季節になると、やっぱり「Naive」が聴きたくなりますねぇ~。
あの雪がふわふわと舞い降りてくるかのようなアレンジと、大澤さんのソフトな歌声。
情景が鮮やかに浮かび上がる名曲ですよね。

この曲聴いてると、イメージですが、「ポンヌフの恋人」の雪の風景が連なって思い出してしまいます。映画観た時、強烈な印象だったからかな~。
レオス・カラックス監督、大澤さんの好きな監督さんの一人ですよね。

ポンヌフの恋人ポンヌフの恋人
(2006/10/27)
ジュリエット・ビノシュドニ・ラヴァン

商品詳細を見る


これから、季節は冬へと向かいますね。急に寒くなってきました。
そろそろNaiveやクリスマスソングあたりも夕凪とセットで一緒に聴いちゃいましょう。

大澤誉志幸 FAB LIVE WITH ZOOCO&露崎春女 明日ですね。

fab6 

大澤さんとZOOCOさんと露崎春女さんのコラボ!
いよいよ明日!」FABのライブです。
大澤さんの「夕凪」から何を歌ってくださるでしょう~。
楽しみですね。また宇宙のホタル ↑ があるんでしょうか。
5月に続く第二弾のFABライブ

さよならCOLORもあるのかな。。
ZOOCOさんとあの曲は聴けるのか??
露崎さんとは、何を…???

と楽しみ満載ですね!

ローズ     ローズ     ローズ      ローズ     ローズ     ローズ

Season’s greetings II~夕凪(初回盤)(DVD付)
Season’s greetings II~夕凪(初回盤)(DVD付)
(2008/10/15)
大沢誉志幸

商品詳細を見る
Lady SoulLady Soul
(2007/12/14)
ZOOCO

商品詳細を見る
13years13years
(2008/10/22)
露崎春女/Lyrico露崎春女

商品詳細を見る

ライブ情報☆

FAB LIVE INFORMARION ------------------------

 CHIVAS REGAL presents. Smooth Blaze 
 at FAB/表参道          
 Yoshiyuki Ohsawa Favorites Afternoon Live & Night LIVE

SPECIAL GUEST
ZOOCO(ずーこ) / 露崎春女(つゆざきはるみ)

■開催日:2008. 10.25 (sat) 
■場所:FAB omotesando(表参道/東京)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-2-12 WES B1F
●TEL:03-5772-8566 ●FAX:03-3746-1015
●http://www.fab-web.net

------------------------------------------------------------------
大澤誉志幸 その気××× PV1984
その気×××PV1984

夕凪発売から1週間、立ちました。皆さんは、どの曲が一番お気に入りですか??
それぞれ全く違う趣なので、1曲とは決めきれないとことですよね。

その中で、DVDにも収録されている「その気×××」のPVは、1984年の資生堂のサマーキャンペーンのCMソングでしたよね。
「この夏、その気」というキャッチコピーで、よくTVで流れていました。
そして、大澤さんのPVも、よく流れていました。

このPVも、カラフルなんですよね。白ベースに、カラフルにペインティングされた女の子達と紅一点ならぬ黒い衣装の大澤さんとのコントラストが当時、新鮮でした。

このPVで大澤さんを知った方も多いのではないでしょうか?
大澤さんのPVは、毎回新鮮で、楽曲とともにPVが楽しみなんですよね。今回の2008年のその気×××も、裏切られることなく、カッコイイPVですよね。
84年とは対極な色合いとシチュエーションも見比べるとまたカッコ良いです。

blogerの甥っ子は当時3歳…。私と一緒にいつも、このビデオを見ておりました…。そして里帰りから家に帰るある日、空港のロビーで…
彼は、いきなり四つん這いになってテクテク這い出したんです。
一同、「??」そしてしばらくして「ああああああ!」とわたくし気が付きました。

そうです。空港の白い床を見た時、彼の脳裏にはおそらく大澤さんが…再生されたのです。
そして、彼は、そのシチュエーションをマネたくなったのです!!!

行き交う人が彼を見ていきます。。母親は、「やめなさい~!」とあわてて、彼の手をひっぱり起こしました。
彼は「え?どうして?」という顔をしておりました。

いきなり這い出した理由を知るのは、私一人です…。。
その甥っ子もギター少年へと成長し今はギター青年です☆彼のルーツはまさしく大澤ミュージックです。最近は、bloちゃん、ギター貸してあげようか?と言われ、私がギターを借りる身です。。

画像は、1984年その気×××PVよりコラージュしてみました。
大澤さんは、手だけ出演・・・。


☆ライブ情報☆

FAB LIVE INFORMARION ------------------------

 CHIVAS REGAL presents. Smooth Blaze 
at FAB/表参道          
 Yoshiyuki Ohsawa Favorites Afternoon Live & Night LIVE

SPECIAL GUEST
ZOOCO(ずーこ) / 露崎春女(つゆざきはるみ)

■開催日:2008. 10.25 (sat) 
■場所:FAB omotesando(表参道/東京)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-2-12 WES B1F
●TEL:03-5772-8566 ●FAX:03-3746-1015
●http://www.fab-web.net

--------------------------------------------------------



大澤さん、TFM  「Wonderful World」生出演でした。
アルバム発売日の15日のTFM  「Wonderful World」に大澤さん生出演でした。
番組そのものが聴けるエリアではないので、内容をレスで教えていただきありがたかったです☆
番組の内容は、密林さんのサイトにもアップされています。

番組公式サイトでは、大澤さんのお写真もUPされています。
Wonderful World

間に合った方たちはラッキーでしたね。
これからも、メディア出演あるのかな??要チェックですね。

夕凪は、皆さん、ヘビロテ中??
25周年第2弾のアルバム、リクエストもしなければですね~。
各CSでもリクエスト受付ています。会員登録後、リクエストが可能です。
リクエストが流れるときは、メールでお知らせも来ますよ~。
私もしっかりリクエストしてます☆皆様もどうぞ!

MUSIC ON!TVリクエスト
スペースシャワーTV

もっとほかにもあると思いますので、どんどんリクエストしちゃいましょう!
大澤誉志幸 夕凪 情熱と冷静、夕凪と波。。
夕凪ジャケ

情熱(赤)冷静(青)の間…の大澤さん

CDとDVDのカラーも、青と赤。ジャケットの女性の着物の色と同じですね。
青は、人を落ち着かせる色、赤は、人を高揚させる色。
COOL&HOOTな色彩がまず目に飛び込んで来ますね。
DVDは、まさにこの2極なイメージそのままです。

1,2への流れもそんな雰囲気。情熱的なその気から、シンフォニックなガラス越しへ。。
その気は、大澤さんの解説にあるように、ホーンセッションとコンガが気持ちいいですね。
ガラス越しの1番あとのロングバージョンの間奏のストリングス綺麗です。この編成でライブで聴いてみたいなぁ~。気持ちいいですね。重厚かつ繊細。
夏の日の永遠は、ボサノヴァ。夕方のオレンジ色に染まった空と海が見えますね。心地よいです。

チェックインも、楽しいですよね。これライブで盛り上がりそうですね。
宵闇は、私の大好きな曲です。オリジナルのぽわわんとした雰囲気がすごく好きなんですけど、今回はボサ・ヴァージョン。フルートがスパイスですね。なんかシチュエーション、夜なんだけど、リゾート地のプールサイドな感じです。
アレンジで同じ状況でもイメージする場所がこうも違うものなんですね、不思議。
サヨナラCOLORは、ハナレグミさんヴァージョンは爽やかな感じなんだけど、大澤さんはさらに深みがあります。ディープでアダルティです。

月と赤い兎は、ライブ会場がバーっと浮かびます、そのまま大澤さんのギターを弾く表情まで浮かびますね。嬉しい1曲です。そのままインフィニティに入りそうな…。。

大澤さんは、ホントに同じ人?っていうくらい歌力が幅広いです。。甘かったり、ハードだったり、男くさかったり、女性的だったり…ホントに自在。
今回のアルバムは特にそんな大澤さんの多面性が堪能出来る1枚だと思います。

夏の終わりの余韻、夕凪の静かな海
その静けさの中で、いくつもの感情の波が体感できるアルバムだ…と思います。

DVD、その気は、どんな映像なんだろうとハラハラドキドキでしたが、色彩が艶やかでゴージャス、カッコよくて好きです。
大澤さんは、紫が似合う!紫が似合う男性ってそうそう居ません…。
そういえば、昔sock it to meの時も紫のガウンでしたね。あれもゴージャスかっこ良かったですね。あれはとってもDISCOTICでした。今回はもうちょっと秘密の香りがするところですが…。。
そして、ガラス越しは、180度対極。モノトーンでナチュラル&シンプルな映像ですね。
これが、大澤さんワールドなんですよね。一人で、どちらも表現する事が出来る。

これから続くライブがますます楽しみになって来ました。

大澤さんは、すでに次のアルバムへ心は向かってらっしゃるんでしょうね。
夕凪、ライブまで皆さん、ヘビロテで聴きましょう~。

画像は夕凪ジャケットを、赤と青の微粒子の空間に変えてみました☆

☆ライブ情報☆

FAB LIVE INFORMARION ------------------------

 CHIVAS REGAL presents. Smooth Blaze 
at FAB/表参道          
 Yoshiyuki Ohsawa Favorites Afternoon Live & Night LIVE

SPECIAL GUEST
ZOOCO(ずーこ) / 露崎春女(つゆざきはるみ)

■開催日:2008. 10.25 (sat) 
■場所:FAB omotesando(表参道/東京)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-2-12 WES B1F
●TEL:03-5772-8566 ●FAX:03-3746-1015
●http://www.fab-web.net

--------------------------------------------------------
大澤誉志幸 season's greetings夕凪 レコーディングレポ再びアップ
Season’s greetings II~夕凪Season’s greetings II~夕凪
(2008/10/15)
大沢誉志幸

商品詳細を見る


Season's greetings 夕凪 が15日に発売になりました。

8月にはレコーディング中の大澤さんのレポがbloger&密林さんのところへ届きました。
発売に合わせて、せっかくなので…再び、2つのレポを1つにまとめてみました。
曲を聴きながら、大澤さんのレコーディングレポを皆さんも再び、読んでみてはいかがでしょう??
きっと、さらに味わい深いと思いますョ!

Season's greetings 夕凪
1 その気×××(25th Ver.)
2 ガラス越しに消えた夏
3 夏の日の永遠
4 おまえにチェックイン
5 宵闇にまかせて(Kiss & Kiss)(25th Ver.)
6 月と赤い兎(Instrumental)
7 サヨナラCOLOR
8 その気×××(Acoustic Ver.)


1 その気×××(25th Ver.)
「その気」は20周年のライブのときに演奏したものとほぼ同じ感じで演奏、録音しました。
テンポが速くなってカッチョ良くなっていると思います。
まずバンドでセーノで4回ほど録音し、その4つのテイクから一つのテイクを選びました。
そののち、ホーン・セクションをダビングしました。
何か足りないと思い、僕がコンガを仮で叩いたのですがね、イマイチでした。
なので、別の日に小野リサの旦那さんにちゃんと叩いてもらいました。
(彼は前回のレコーディングでも「丘の上の恋」のブラシを演ってもらいました。)
で、歌入れももう歌い慣れているので、即うまくいきました。

2 ガラス越しに消えた夏
「ガラス越し」はオーケストラ・ヴァージョンです。
楽曲のメロの構成が変わっているのがミソです。
なんと、一番の歌を歌い終わるといきなりの間奏です。長めです。
ちなみにストリングスは弦一徹グループです。
彼らは、「途方」のストリングスも弾いてくれてます。

3 夏の日の永遠
新曲の「夏の日の永遠」は確かSTBで僕が復活したときに演奏しています。
そのときは歌詞はありませんでした。
今回、西田恵美さんに歌詞をつけてもらいました。
ボサノヴァです。ただ、モンド風にカズさんのトレモロ・ギターを入れて見ました。
とっても心地よいですよ。

4 おまえにチェックイン
残りは、スカ・ヴァージョンの「お前にチェックイン」とカバー曲です。
「お前にチェックイン」はオルガンを抜かして、録音済みです。
この楽曲は関西の若手スカバンド(名前は確認し忘れました)
をわざわざ呼んでのワキアイアイセッションでした。


5 宵闇にまかせて(Kiss & Kiss)(25th Ver.)
宵闇にまかせて」はボサ・ヴァージョンです。
フルートにピアノ、ギターにパーカッションの編成です。
楽しくなごやかにセーノで一発録りをいたしましたよ。

6 月と赤い兎(Instrumental)
8 その気×××(Acoustic Ver.)
他に先日のSTBで演奏した弾き語りの「その気」生ギター・ヴァージョンと
「インスト」を録音しました。
「インスト」はまだタイトルがついてません。
この楽曲はいつも「インフィニティー」の前奏で弾いている
ギターだけの前奏メロを録音したものです。

7  サヨナラCOLOR
大澤さんの自宅でお酒片手の録音バージョンが採用されています☆
レポ時には、まだ楽曲が決まってなかったので…大澤さんレポはありませんが、サロンで聴かせていただいた時に、かなり崩して歌ったとおっしゃってました。はい、原曲がわかんないくらい大澤さんテイストですね。


FAB LIVE INFORMARION ------------------------

 CHIVAS REGAL presents. Smooth Blaze 
at FAB/表参道          
 Yoshiyuki Ohsawa Favorites Afternoon Live & Night LIVE

SPECIAL GUEST
ZOOCO(ずーこ) / 露崎春女(つゆざきはるみ)

■開催日:2008. 10.25 (sat) 
■場所:FAB omotesando(表参道/東京)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-2-12 WES B1F
●TEL:03-5772-8566 ●FAX:03-3746-1015
http://www.fab-web.net


--------------------------------------------------------

今日とじっくりとCDを聴きました。
私の感想ものちほどUPいたします★





大澤誉志幸 Season’s greetings II~夕凪 発売
Season’s greetings II~夕凪(初回盤)(DVD付)Season’s greetings II~夕凪(初回盤)(DVD付)
(2008/10/15)
大沢誉志幸

商品詳細を見る


夕凪の発売日となりました。
皆さんもうお聴きになりましたか??

私も先ほどようやくゲットして来ました。じっくり聴いて、また感想もUPいたします。

今日は、急きょ大澤さんのラジオの生放送もあったようで!!
山の中で仕事中だったので、どうしようもなかったですが…くすん。。
どんな内容だったんでしょう。。聴けた方がうらやましい限りです。

結の灯り
昨日は、魚沼の震災メモリアルライブでしたね!
大澤さんは、ラストを締めくくられたようです。
いろんなブログから垣間見るに、
美しい灯りの中で、素晴らしいライブだったようですね。
お天気はどうだったんでしょう。。

何を歌われたんでしょうね。気になります。
最後は、出演者全員でセッションだったとか。

いよいよ今週は、夕凪の発売日ですネ!楽しみです。

大澤誉志幸 FAB10/25  LIVE ゲストvol.02 露崎春女さん
10月25日 FABゲスト、お二人目は、今年の10月でデビュー13年目を迎えられるという露崎春女さんです。

露崎さんは、露崎春女としてデビューし、Lyricoに改名し、今年の10月で13年目に、もう一度自分のルーツに立ち返って音楽を作り歌っていきたいという想いから、再び本名である「露崎春女」として活動をする、という今、まさに節目。
そのターニングポイントでの大澤さんとのライブになりますね。

10月22日に「13years」というアルバムリリースほやほやのライブでもあります!
ご自身のワンマンライブも11月に控え、アルバム発売後の大澤さんとのライブ。大澤さんも、大沢誉志幸から、大澤誉志幸へ名前を変えての25周年です。25yearsと、13years、どんなコラボレーションを見せてくださるんでしょうね!

「13years」
13years13years
(2008/10/22)
露崎春女/Lyrico露崎春女

商品詳細を見る


露崎春女としての新曲を収録した盤(Disc 1)と、
今までの露崎の代表曲+Lyricoの全シングル(+α)を収録したベスト盤としての1枚(Disc2)

露崎春女さん公式サイト

個人的に、反応したのは、DISC2にサイモン&ガーファンクルの「スカボロー・フェア」!
大好きな曲なんでちょっと感激です!
この曲は、その昔、会社の初めての社内旅行で、クラシックギターを習ってる先輩がイマして、無理やりblogerギター弾きなさい、と命令され、二人でギターを弾き女性4人でハモッた懐かしい曲です。

美しい曲ですよね~。これもとはイギリス民謡なんですね。露崎さんのバージョンも透明感のある美しい声ですね~。女性の声で聴くこの曲は、さらにソフトな感じがしますね~。
最初に聞いたのは、小学生の時で、「パセリ、セージ、ローズマリー&タイム」ってきれいな言葉だなぁ…とドキドキしたのを覚えています。大人になってハーブの名前だったとしり、しっかり全種類ハーブの苗を買ったのでした。余談になってしまいました…。。

ともかく、ZOOCOさん、露崎さん、お二人の歌姫と大澤さんの見ごたえあるライブになりそうです!
当日は、抽選でいろんなものがゲットできる、イベントとしても楽しめそうですよ。


FAB LIVE INFORMARION ------------------------

 CHIVAS REGAL presents. Smooth Blaze 
at FAB/表参道          
 Yoshiyuki Ohsawa Favorites Afternoon Live & Night LIVE

SPECIAL GUEST
ZOOCO(ずーこ) / 露崎春女(つゆざきはるみ)

--------------------------------------------------------


 2008年5月に続く大澤誉志幸Smooth Blaze第2弾として、今回はYoshiyuki Ohsawa Favorites Liveと題し、彼の選りすぐりのカバー楽曲とオリジナル楽曲を披露!!
2人の歌姫とともに極上なLIVE TIMEを創造する!!

※Smooth BlazeはCHIVAS REGALがお洒落な街・表参道から発信する、ちょっとだけリッチなパーティー感覚の音楽イベントです。

■開催日:2008. 10.25 (sat) 
■場所:FAB omotesando(表参道/東京)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-2-12 WES B1F
●TEL:03-5772-8566 ●FAX:03-3746-1015
http://www.fab-web.net


大澤さんは、明日(もう今日ですが)、結の灯りのイベント出演です☆
大澤誉志幸 FAB10/25  LIVE ゲストvol.01 ZOOCOさん
夕凪からも曲が聴けそうな、雰囲気のFABライブですが、ゲストの歌姫お二人について少しチェック!してみたいと思います。まずはZOOCOさん。

ZOOCOさんと言えば、大澤さんとのコラボは、「道」そして、ZOOCOさんが所属していたエスカレータズのアルバム「Mighty Gravity」の中の「Love Sugar」のデュエットがあります。

ZOOCOさんは、'94年、escalatorsのヴォーカリストとしイギリスでアナログ盤『Ammonite』をリリース、3000枚を完売。同年4月日本でメジャー・デビュー。'96年11月にインコグニートやワークシャイなどによる豪華リミキサーによるリミックス・マキシ・シングル“Winter Melody”をリリース。現在はソロ活動で活躍中。ジャパニーズRB&ソウルの歌姫です。

あの華奢な体から発せられるパワフルな声。歌うまいな~と毎度聴きほれてしまいます。
皆さん「道」でご存じですよね。

ZOOCOさん公式WEBサイト

Love Sugarでは、大澤さんパートがかなりありますので、大澤さんのVOCALも堪能できます★

FABで、またあの再現が聴けるなんて、嬉しい限りですネ。
どんな曲を一緒に聴かせてくださるんでしょうね!
大澤さん & ZOOCOさん、お二人の日本人離れした迫力あるライブ必見ですヨ!

Mighty GravityMighty Gravity
(1996/05/21)
Escalators

商品詳細を見る


1. スーパー・ウーマン
2. 恋の引力
3. Love Sugar
4. 夢で会えたら
5. サイレント・ラヴァーズ
6. ピープル・ラヴ
7. ネイキッド・ダンス
8. サンシャイン・ラヴ
9. キス・ミス(アルバム・ヴァージョン)
10. 午前9時のシンデレラ
11. レスキュー・ミー
12. ホット・チョコレート

FAB LIVE INFORMARION -----------------------
 CHIVAS REGAL presents. Smooth Blaze 
at FAB/表参道          
 Yoshiyuki Ohsawa Favorites Afternoon Live & Night LIVE


SPECIAL GUEST
ZOOCO(ずーこ) / 露崎春女(つゆざきはるみ)


----------------------------------------------------

 2008年5月に続く大澤誉志幸Smooth Blaze第2弾として、今回はYoshiyuki Ohsawa Favorites Liveと題し、彼の選りすぐりのカバー楽曲とオリジナル楽曲を披露!!
2人の歌姫とともに極上なLIVE TIMEを創造する!!

※Smooth BlazeはCHIVAS REGALがお洒落な街・表参道から発信する、ちょっとだけリッチなパーティー感覚の音楽イベントです。

■開催日:2008. 10.25 (sat) 
■場所:FAB omotesando(表参道/東京)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-2-12 WES B1F
●TEL:03-5772-8566 ●FAX:03-3746-1015
http://www.fab-web.net


TICKET 優先受付締切マジカ!

■ 開場ならびに開演: 
★Afternoon Live / open: 15:30 / start: 16:00
★Night LIVE / open: 19:00 / start: 19:30 
(各開場時間、入場時間を御確認の上開場15分前迄に御来場ください)

■ チケット料金: 
★Afternoon Live:チケット代(\6500/1drink付)+送料\200
★Night LIVE:チケット代(\6500/1drink付)+送料\200
※Afternoon Live/Night LIVEを含む複数枚数でも\200

■送料: \200(Afternoon Live/Night LIVEを含む複数枚数でも\200)
■御強調文振込み金額: チケット代×希望枚数+送料(\200)
■ 御申込み期間: 
申込開始/2008. 8 .18 (MON)   
〆切 / 2008年10月10日(FRI)(当日消印有効)

詳細は公式ウェブをごらんください>>>詳細




大澤誉志幸  Season’s greetings第2弾 ~夕凪"購入者特典
大澤誉志幸  Season’s greetings第2弾 ~夕凪"購入者特典です。。
卓上時計、いいな。欲しいですね!




●下記のCDショップで、『Season's greetingsⅡ ~夕凪』初回盤または通常盤をお買い上げの方に
  先着で オリジナルステッカーを差し上げます。特典は数に限りがございます。
  お取り扱い終了の場合もございますので、ご予約時にお確かめの上お買い求めください。
   
   ★大澤誉志幸ALBUM POWER SHOP


  ●大澤誉志幸 25th Anniversary キャンペーン第2弾 初回盤または通常盤初回プレスをお買い上げいただいた方の中から、
   抽選で 20th Anniversaryロゴ入り オリジナル卓上時計 を20名さまにプレゼントいたします!
    詳しくは、商品の帯裏をご覧ください。    【応募締切】 '08年10月31日 消印有効
大澤さん、お誕生日おめでとうございます!

 

Happy birthday 

2008年10月3日になりました!

● ● ● ● ● ● ● ● ●

今日はソロデビュー25周年目の 大澤さんのバースディですね。
ユニバーサルの公式サイトも、バースディに合わせるように
夕凪に変わっていました。

25周年のブログを書いていて、一番大切なお祝いは25周年の日、
2つめに大切なお祝いの日は、今日です。

大澤さんが、この世に生れたから、今日があって
大澤さんが、デビューしてくれたから、今があります。

10月3日は、毎年365日の中でも燦然と輝くスペシャルデイです。

心から

お誕生日

おめでとうございます
  !


大澤さんは、どんな気持ちで
バースディを迎えてらっしゃるんでしょう。

25周年を迎え、アルバム発売を控え
格別な思いですよね。

ともに大澤さんと歩んで来たファンも
みんな、格別な思いです。

お誕生日おめでとう!25周年おめでとう!
その言葉が
1日、心からあふれています。
 





夕凪ユニバーサル
ユニバーサルのサイトのヘッダー画像。
ジャケットと違ったヴァージョンでこれも素敵ですね。

あとは、発売を待つばかりですね。









誉れ












 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。