大澤誉志幸ソロデビュー25周年記念ブログです。 大澤誉志幸さんソロデビュー25周年!大沢誉志幸から大澤誉志幸へ。「そして僕は途方に暮れる」など数々の名曲から25年。

大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --2008年限定公認BLOG--
大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --公認BLOG(2008年限定)-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 「それからの君は」リリース&FABゲスト決定 情報
2009年 大澤誉志幸×銀色夏生、新曲「それからの君は」リリース予定!!

という事で、公式にUPされていました。誉れ


来年にどーーんとリリースされるようですね。シングルカットされるのかな?

FABのゲスト情報
スペシャルゲストにzooco(ずーこ)さんと露崎春女(つゆざきはるみ)さん決定だそうです。

詳しくは 公式ウェブ

スポンサーサイト
「誉」絵文字。。



誉れ





別になんてことないんですけど…絵文字を入れようと思って見てたけど、JUST FIT がなかったので、簡単なものを自分で作ってみました。

ちょっと可愛いでしょ?25thということで、昔のFCグッズ彷彿させる?オリジナル「誉」絵文字です。
大澤誉志幸×CHARA ASAHI SUPER DRY MUSIC FLAG 皆さんは聴きました?

asahi super dry

事前に告知出来たらよかったんですけど…私もついさっき情報をネットで知りました…。
出演されたようですよ。21日の日曜日15時からだったようですね。
聴きたかったです~。情報見つけてしばらく「がーーん!昨日じゃん…」って感じでした。
聴けてたらレポできたんですけど…すいません。。  kao06

ASAHI SUPER DRY MUSIC FLAG  大澤誉志幸 × CHARA

聴かれた方いらっしゃいます?

CD発売前で、ぼちぼちいろんな出演情報そろそろかな…と思っていましたが…。これからもっとたくさん出演あるんでしょうね。 公式から情報UP心待ちにしましょう。  誉れ


終了した内容ではありますが、バックナンバーで内容を垣間見ることができましたので、リンクを貼っておきますね。
大澤さんから見たチャラさんの印象や、チャラさんの大澤さんへのメッセージ、スタッフブログにもエピソードが書かれていましたよ。

ASAHI SUPRER DRY MUSIC FLAG

大澤誉志幸 Naive 再び。。
naive

このアルバムは、1992年ですね。私個人の、暗黒の時代です。
仕事が忙しい事と人間関係のこじれ、etc...で心がしんどくなってしまって、燃え尽き症候群みたいになってしまったんです。あまりあの頃の記憶は定かじゃないくらい違う日々だったなあと思います。

すべてを断ち切ってやり直したい、と本気で思いました。丸2年間ほんとに心のリハビリ状態で過ごしたんです。

そして、ある日、大澤さんの名前を目にしました。ライブがあるって。もぉ…いきなりそわそわしてしまって、どうしてもどうしてもライブへ行きたくなってしまったんです。アルバム発売から1年が経っていました。

連絡絶ってた友人に1年ぶりだったかな、電話してライブへ行こうと誘いました。
そして、ライブ前日。
…。熱が出ちゃったんです…。しかも手がグローブみたいに腫れあがってます…。
病院へ行ったら、なんと草ほこり負けです、って。前日、仕事で山へ行った時歩いた草むらの雑菌にやられてるそうで…。。。ライブ当日も熱下がらないし、手もグローブでした。。
でも、2年半ぶりに大澤さんのライブ。どーしても行きたくてその状態で行ったんですよね。懐かしい。

印象に残ってるのは、「ずっと甘い口唇」「夜の色彩」そして、最後の最後に大澤さんが歌った「LOVERMAN が聴こえる」

心に沁みました。いい曲だなぁって思いました。
心の中に温かいものがじわーっと広がって、喜びがしんしんと心を包みこみました。
私は、ほんとに大澤さんのライブが好きなんだなぁ…って痛感しました。

これからはずっと、一生行こうって思いました。ずっと聴きたいと思いました。


帰りの電車の中は、手はさらに腫れ(涙)、熱でぼーっとしてたけど、行って良かった…それだけ思ってました。電車の外を流れる夜景を見ながら、私は友達に言いました。
「大澤さん、ライブ、良かったね」友達もうれしそうに、「良かったね~!」と答えました。
「ね、良かった」そんな会話をしていました。

久々に見るNAIVEのジャケットの大澤さんは、シリババのころとずいぶんと変わっていて、どこかとてもさびしげな表情だと思った記憶があります。大澤さんの瞳は何を見てるんだろうって思うような。
けれど、ライブで久々に会った[観た)大澤さんは、全く変わらず、笑顔でした。それが嬉しかったのをよく覚えています。私は、だから元気をもらって帰ることができたんです。

「LOVERMANが聴こえる」私の中ではかなり好きな曲です。

この曲の中の

あの壁は崩れても という歌詞。

ベルリンの壁崩壊のニュースを彷彿させます。
時代は流れ、東ドイツと西ドイツは統合され、21世紀を迎えました。
あのTVで見た映像は当時衝撃で、何かがこれから変わっていくのだと感じました。

大澤さんの25年の音楽の歴史も、また進んでいるわけですが、Season's greeting夕凪は、どんな世界を見せてくれるんでしょうネ。楽しみですね!
season's greeting 夕凪 cover曲 サヨナラcolor &夕凪の風景
Season’s greetings II~夕凪Season’s greetings II~夕凪
(2008/10/15)
大澤誉志幸

商品詳細を見る


先日の続きです。。サロンの時に season's greetings II 夕凪の中から、できたてホヤホヤの1曲を聞かせていただけました。
曲名は、ハナレグミさんのCOVER曲。「サヨナラCOLOR」
大澤さんのレポの時はまだ楽曲が決定されてなかったから、ハナレグミさんの曲になるというところまで、だったですよね。
ちょうどいいタイミングでサロンのレッスンがあってラッキーにも楽曲が聴けてうれしかったです。
オリジナルは、爽やかな切ない感じの曲ですが、大澤さんversionは、もっとお酒の似合うかんじです。(実際お酒片手に録音されたとか)
原曲より、かなり渋く大澤さんテイストになっていました。この曲を聴くだけでも、夕凪買う価値ありかも!くらいカッコ良かったです。

やっぱり、大澤さんのVOCAL、あの声は、誰にも真似できないな~と思います。

写真は大澤さん1人versionの通常版ジャケット。
この景色、美しいですよね。
そして、海が静かですね。ほんとに「夕凪」のワンシーンみたいです。
去年のFCツアーで熱海に行った時、それを一番最初に思ったんですよね。静かなとても母性を感じる穏やかな海だな、と。

 かの素潜りで100mの壁を初めて超えたグラン・ブルーのモデルとなったジャック・マイヨールは、海の中は母なるガイヤの子宮の中に居るようだと言いました。
 海は見ているだけで、人の心を落ち着かせ再生させる力があります。

海が目の前に広がる部屋には、「海に月光の道が出来る時間」が書いてある表が置いてありました。
どうしてもそれが一番美しい状態で見たくてその時間、電気を消して、ずっと窓から海を見ていました。
そして、月光の道が海に浮かび上がった、あの瞬間の感動は忘れられません。とても美しかったです。
そんな事も、海を見ていたら思い出しました。


私の耳は貝の殻 海の響きを懐かしむ

ジャン・コクトーの詩のような…静かな遠い海の響きを感じます。
大澤さんの楽曲にも、海がよく出てきますが、海は、人をノスタルジックにさせますね。
このジャケットもまさしく、レトロモダンであり、ノスタルジック、そんな1枚ですね。










大澤誉志幸ミュー塾サロン第5回行って来ました。&大澤さん近況報告
Season’s greetings II~夕凪(初回盤)(DVD付)Season’s greetings II~夕凪(初回盤)(DVD付)
(2008/10/15)
大澤誉志幸

商品詳細を見る



早いもので、ミュー塾サロンも全6回のうち、先日のレッスンで5回目を終了しました。
今回もアルペジオとストロークのパートに分かれ、せーので一緒に弾きました。
なかなか思うように音が出ないところが悔しいです。こればっかりは練習あるのみ、です。
久々の大澤さんは、とってもお元気そうでしたョ。

大澤さんの音楽講義入りつつ、アルバムのジャケ写のこと、PVのお話を少し聴けました。
ちょうど、ジャケット写真がネットでもアップされていたので、その話になりました。
ジャケット写真は、先週末決定したてホヤホヤだそうですよ。ジャケットの撮影の日は朝8時集合だったそうです。小津安次郎風にって事で、あの場所も決まったそうです。あの写真、何パターンかある中からのチョイスだそうです。ぜひ、他ヴァージョンも見てみたいですネ!詳しいお話は、FABで聴けるはず…。楽しみですネ!

大澤さんは、土曜日、サロンの後これから映像の編集だとの事でした。そして月曜日(明日ですね)も映像の編集があるそうですよ。いよいよ大詰めですね。

早く全曲聴きたいですね。あとPVもいったい、どんな感じになっているのか心臓バクバクものですが…楽しみに待ちましょう。。
BBSにも書いてありましたけど、PVの女優さんとは、挨拶程度しかしてない、とおっしゃってましたよ。映像チームは前回のconfusionと同じだそうで、さらにディープでカッコイイ世界が期待出来そうですね。

次回、ミュー塾の最終回は11月。それぞれ、アレンジも考えて来て下さい的なことをおっしゃってたんですが…卒業試験を受ける学生の気分です…。。
ラストスパートがんばらなくちゃ…という気持ちです。
2か月に1回のレッスンですが、ほんとに「あっ!」という間にもうあと1回。
毎回貴重な大澤さんの音楽講義、近況聞きつつ、楽器の楽しみ方もレクチャーしていただける本当に楽しい貴重な時間です。
ネクスト、最後のレッスンは、リラックスして大澤さんと皆さんと一緒に音楽を楽しみながら、演奏出来たらいいなぁと思います。


写真は、夕凪初回限定版のジャケットです。春は、白と赤で、クールな印象でしたけど、うって変わって今回は大澤さんが公式で書かれてたようにレトロモダン。色彩も和の色ですね。

ちなみに日本の和色大辞典で見てみると、ジャケットの女性のお着物の美しい青色、赤色にも、たくさんの美しい色と名前があります。実際は何色なんでしょう。

青系
天色(あまいろ)  
露草色(つゆくさいろ) 
青(あお) 
薄藍(うすあい)
縹色(はなだいろ) 
紺碧(こんぺき) etc...

赤色系
紅緋(べにひ) 
赤 
猩々緋(しょうじょうひ) 
紅(くれない)
深緋(こきひ) 
緋色(ひいろ) 
赤丹(あかに) 
紅赤(べにあか) 
臙脂(えんじ)





Season's greeting II 夕凪 予約済み??

右サイドバー「大澤誉志幸amazon pickup」に 夕凪 を追加。
素敵なジャケットですね!(9/12)



公式BBSで、大澤さんの近況報告がありましたね。
レコーディングも佳境だそうで…。。
来月には、私たちの手元に、届くわけですが…。
楽しみになって来ましたね!

PVも、どんな感じになっているのか、ちょっとドキドキハラハラな感じで…待つことにしましょう!
レコーディングの後の大澤さんのスケジュールを再度列記しておきますね。

◎2008 10/11 (sat)
  震災メモリアルライブ2008  結の灯り
  2008年10月11日 (土) 
  響の森公園野外ステージ (魚沼市小出郷文化会館隣)
  開場 / 15:00  開演 / 17:00  終演 / 20:30 (予定)  雨天開催
  出演 : 大澤誉志幸・Skoop On Somebody・TOKU 他

◎2008 10/25 (sat)
 CHIVAS REGAL presents. Smooth Blaze at FAB/表参道          
 ~Yoshiyuki Ohsawa Favorites Afternoon Live & Night LIVE~

◎2008 12/5 (sat)
  YOSHIYUKI OHSAWA Christmas Special LIVE
  静岡県焼津市文化センター 大ホール
  料金 全席指定 4,200円(税込)
  開場18:30 開演19:00


全部行ける方もいるんですよね~。うらやましい…です。
私はさすがに全部は無理…っぽいですが…
まだまだ続く25周年ですからね★

Seasons'g greetingII 夕凪 も、10月発売!ってことはメディアにも登場またあるでしょうし、大澤さんもさらにレコーディングとは違う忙しさが待っていると思われますね。。
私たちもいろいろ目が離せませんね!

夕凪、皆様、予約済みですか??しっかり予約しましょうネ!
震災メモリアルライブ2008  結の灯り 出演

CANDLE

ライブ情報続報です。
公式サイトにもアップされていますが、震災メモリアルライブ2008出演決定ですね。

2008年10月11日(土)
響の森公園野外ステージ (魚沼市小出郷文化会館隣)
  開場 / 15:00  開演 / 17:00  終演 / 20:30 (予定)  雨天開催

公式サイトももうアップされていました。(知らなかった…)
入場には整理券が必要。
入場整理券は結の灯り協力金として 「結ローソク」(2本1組1,000円)のご購入をお願いします。
(中学生以下は購入不要)

詳細は下記公式サイト

震災メモリアルライブ

 

忘れてはいけない灯りがある。

一本は復興を願う皆のために、もう一本は自分のために。


当日、参加者の皆さん、震災にあわれた方々
そして復興を願う、すべての人たちの心に、
大澤さんの歌声が届きますように。
そして、やさしい希望の灯りがともりますように…。。

私も、祈りで参加させてもらいたいと思います。

地球温暖化、豪雨etc...昨今の自然災害の猛威の規模は地球規模で拡大しつつあります。
人も、地球も、傷ついて悲鳴をあげているから…
こんな風に一斉にみんなで祈る祈りの波動は、やわらかく地球とそこに住む人たちすべてをくるりと包みこんでくれる気がします。

参加できない人も、一緒に祈りで参加いたしましょう。。。

新しい明日へ向かうため、こころ一つに…。





大澤誉志幸 Christmas Special LIVE 12/5
大澤さんのライブ情報です。
12月5日クリスマススペシャルライブと題して、静岡県焼津市文化センターにてライブです!
最近は大人のちょっとおしゃれなライブが多かった大澤さん、久々にホールライブですネ!
すでにオープンに告知されているようなので、リンクを貼っておきますネ。
一般のチケット発売は、14日からとなっています。

開催日 2008年12月5日 (金)
開場  18:30
開演  19:00
会場  焼津市文化センター 大ホール
入場料 全席指定 4、200円
問合せ 焼津市文化センター 054-627-3111
チケット  9/14(日)発売

静岡第一テレビ
いち押し情報びーログというコーナーの中にあります★

イベントインフォ
大澤さんの写真つき!

クリスマスソングといえば、大澤さんもたくさん歌ってらっしゃいますよね。どの曲が聴けるんでしょうね!楽しみですね!年末に心がトリップしてしまう嬉しいニュースですね!

DANCE TO CHRISTMAS好きだったな…。。ezでスペシャル番組ありましたよね。あの冒頭でストーリー仕立てになったDANCE TO CHRISTMAS賑やかで夢があって大好きでした。
カラオケでチャレンジしたことがあるけど、一人何役???って感じですよね。
あたしには無理じゃ…と思いました…。。

LIVE EPIC 25 エピックも25周年だったあの日。
LIVE EPIC25

2003年2月 ライブエピック25 エピックソニー25周年のイベントが国立代々木競技場で行われました。
チケットはエピックのCDについている応募券で応募して抽選だったと思います。他の方法もありましたよね??サントリーのお酒に応募券がついてたのかな。
私は、CDを購入して、1枚はがきを出しました。

当たるといいな…と願いを込めつつ…。

ヤフオクでは、この応募券を何百枚も買って、何十枚もはがき出してる人がいることも見ていて、競争率すごいんだろうなぁ…と思ってたんですが…当選の通知が来たんです!

しかもAブロック~!ばんざい!ということで、ライブへ2月寒い寒い冬だったな、国立代々木競技場へ向かったのでした。

参加された方々は、覚えてらっしゃいますよね。懐かしいPVがスタートまでずっと流れていて、青春時代へ心もタイムトリップしましたね。
ライブがはじまって…懐かしいよく聞いた曲が続いて、大澤さんの登場。

大澤さんが、ライブエピック25のステージで歌ってる、そのことだけで、もう胸がいっぱいだった。
大澤さんの歌が、このイベントで聞けて良かった…と心から嬉しかった。
そして、その場に居られることが、嬉しかった。

宵闇にまかせて、を聴けたのが嬉しかったですね…。


エピック25周年を彩るアーティストの方々、その中の核たるメンバーの一人、大澤さん。
他の出演者の方の曲もほぼ一緒に歌えるくらい、どの曲も思い出がありました。
懐かしさとともに、自分の人生に常に音楽があって、そのまさしく同じ音楽を聴いて生きてきた同じ時間を共有できる同じ世代の人達がここにいる、そう思うと、年をとるもの悪くない、と思いました。

そして、ライブフィナーレで、佐野さんに変わり大澤さんが突然歌った「SOME DAY」
その感動はずっと忘れないだろうなぁと思います。個人的にSOMEDAYは大澤さんの楽曲以外で思い入れのある曲でした。
その曲を目の前で大澤さんと佐野さんが歌ってくれるんだから、涙がこぼれました…。
宝物にしたいひと時でした。
誰がこんな一瞬を想像できたでしょう?奇跡のような1曲だった。

このライブの模様は、DVDになりましたので、参加されていない方はDVDでご覧になられたことと思います。TV放映もありましたね。

あれから、5年、大澤さんが、そのEPICからソロデビューして、25周年を迎えられました。
あっという間の5年間でしたね。
夢のように過ぎてきた月日のような気がします。

エピック25は、イコール大澤さんであり、青春そのものであり、
なんともいえないノスタルジックな気持ちを初めて味わった時かもしれません。

ただ楽しかったあの頃を懐かしむ。

そして、懐かしむだけで終わるんじゃなく、大澤さんは、今歌ってくれている、という喜びも同時に味わえた1日でした。

live epic25ticket


LIVE EPIC25セットリスト

ガラス越しに消えた夏(鈴木雅之&大澤誉志幸
CONFUSION(大澤誉志幸
宵闇にまかせて(大澤誉志幸
そして僕は途方に暮れる(大澤誉志幸

25周年後半は、ライブ情報が2つ、そしてFC会員の方はFCツアーもありますね。
大澤さんは、アルバムリリースが10月にひかえ、ライブ、イベント、そして年末にはまたCDリリースと多忙な年の瀬へ向かわれることと思います。

お体だけは気をつけて後半も、心に響く音楽を、ずっと奏で続けて欲しいです。
私も参加できるようがんばります!皆様もたくさん参加できるといいですネ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。