大澤誉志幸ソロデビュー25周年記念ブログです。 大澤誉志幸さんソロデビュー25周年!大沢誉志幸から大澤誉志幸へ。「そして僕は途方に暮れる」など数々の名曲から25年。

大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --2008年限定公認BLOG--
大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --公認BLOG(2008年限定)-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大澤誉志幸INFOR 東京・大阪 FMラジオ公開録音決定!
文字色文字色
FM 大阪HIBERNAITIONCLUB 公開録音
5月11日(日)14:00~  16:00~
「The Dream Magic」 公開録音大澤誉志幸出演決定!

毎週土曜日12:00~12:55で放送中
会 場:大阪・阪急梅田駅 阪急三番街 北館B2F 水上ステージ 


Tokyo FMの公開録音決定
5月18日(日)詳細は決定次第、公式HPにアップ!


詳しくは、公式サイト内「INFO」ページをチェックしてくださいネ。
http://www.y-ohsawa.jp/

スポンサーサイト
大澤誉志幸 UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL SITE
ユニバーサル

大澤誉志幸 UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL SITE

大澤さんのユニバーサルミュージック公式サイトがオープンしていますよ~。
今日ユニバーサルのHP見ていたら、サイトがオープンしてました。
公式でもインフォあると思いますが、今後、こちらも要チェック!ですネ。




大澤誉志幸 PHOTOGALLERY VOL02

大澤誉志幸ギャラリー VOL02★
GWの素敵なプレゼントが届きましたヨ。
お好きな写真をクリックしてください


*************************************************************
ハワイのショットの後、前回ピックアップした、
ARBLE IIIのライブツアーだったんですネ。


※昨年10月6日の50th BIRTHDAY SPECIAL LIVE & PARTY
でイベント参加者は当日プレゼントにもらったDVDの中のショット。
FLASHVERSIONで、どうぞ!

 

大澤誉志幸 2008 INFORMATION vol02 3/31UP
●大澤誉志幸さんのライブであなたが参加したライブ教えて!投票 >>>投票
●大澤誉志幸 ライブインフォメーション >>>詳細
●大澤誉志幸 SEASON'S GREETING CDリリース情報 >>詳細
●大澤誉志幸さんのアルバムであなたのベスト1は??? >>>投票
  大澤誉志幸検定はこちら >>> 密林は楽園「大澤誉志幸検定」
ARABLE III TICKET
arableIII


1985年 ARABLEIII TOUR TICKET です。
これも蛍光モノだったと思います。
一番下は、わかりずらいですが、

YOSHIYUKI
OHSAWA

と入ってます。

このツアー参加は、6月でした。
すごくお天気がよくて始まる前に会館の外で、大きなバック持った女性2人組と話したのを覚えています。
ツアー4か所くらい仕事休んでまわってるって言ってました。
すご~い!と感心してたのを覚えています。

大澤さんが投げるタンバリンの奪い合いバトルがすごかったですね!
あのタンバリンは、持ち帰れたんでしょうか??
このTourは、DVDにも収められてるので、記憶にありますよね。
ハートブレイクノイローゼ、熱にうかされて、なんかもセットリストにありますね。
雨のタップダンスも。
どれも好きな曲なんですが、最近聴いてませんネ…。

彼女はfuture-rhythm
その気×××
盗まれた週末
Love Study
レプリカモデル
雨のタップダンス
in Fin ity
ハートブレイクノイローゼ
熱にうかされて
Living Inside
ウーレイ
おまえにチェックイン
宵闇にまかせて
そして僕は途方に暮れる
Scoop
e-Escape
Jokeでシェイク
Lady Vanish

アンコール
confusion
ジュークボックスは傷ついてる
恋にjust can't wait
まずいリズムでベルが鳴る
(5.27 神奈川県民会館 当時のFC会報より)



天才映像作家 Chris Cunningham

frozen

久々の更新です…。今日は、大澤さんがフェバリットとして今まで紹介してくれている中からピックアップしたいとます。

私、咳と熱にうなされ悪夢の日々を送っていました…。

悪夢?

と、言えば、大澤さんが「天才映像作家」と紹介されていた Chris Cunningham です。

マドンナ、ビョーク、エフェクスツインなどのPVなどでご覧になったことがある方も多いかと思います。
悪夢のような忘れられない映像、と大澤さんは語っていますが…。
この世のものではない、何か、の世界、です。
グロテスクなシーンもあるけれど、しかし色彩、光と影のコントラストは美しいと思ってしまう。

blogerは、マドンナの「FROZEN」でなんと美しい映像なんだろう!と思って見ていました。マドンナのPVの中でも当時異質で神秘的な映像だったんですね。
青くダークな闇、手のひらのヘナタトゥ、すべてがツボ…な作品でした。それがカニンガム氏作だったとは。ご本人はDVDについてるブックレットで「この作品納得いかない~!」と語ってますが、「凡人には十分すごさ、これだけでも伝わってますよ、カニンガムさん。」と思います。

本題からはそれますが、ヘナタトゥ(メヘンディ)は、インド、北アメリカ、中近東で古来から行われているボディペイントなんです。いろんな文様があって、これもまたハマりますよ…。blogerはこの文様が大好きです…。

彼は「ジョン・W・ウォーターハウスに影響を受けている」とブックレットの中で語っているんですが、ウォーターハウスはラファエロ前派の画家で絵画のモチーフはギリシャ神話なんかが多い、これもまた一度見たら忘れられない現実ような夢のような絵なんですね。この絵の色彩を見ると、彼の作品、どのシーンを切り取ってもグロテスクであっても、どこか絵画的な美しさ、しかも神秘的な色合い、があるのは納得してしまいました。
その辺りのDARK&LIGHTな色彩感覚は、大澤さんのシリババにも通じるような…気がします。

ちなみにジョン・W・ウォーターハウスの絵画はこんな感じ.↓(ウェブで使用可のデジタル画像だそうです)
こういう絵にインスパイヤーされて、あのような映像が…奥が深いです…。

waterhouse01

J.W. Waterhouse "WildFlowers"

waterhouse02

J.W. Waterhouse "カプリ"

大澤さんの一押し映像は、DVDの中のエフィフェックス・ツィン「Windowlicker」だとの事。
夜、夢にこの人達が出て来たらどうしよう…しょうがないから一緒に踊るしかない…というようなインパクトある映像です。
ビヨークの All is Full Of Loveの映像もビヨークの独特の声の世界観にぴったり!の映像ですね。




DIRECTORS LABEL クリス・カニンガム BEST SELECTIONDIRECTORS LABEL クリス・カニンガム BEST SELECTION
(2004/03/05)
クリス・カニンガム

商品詳細を見る
大澤誉志幸 PHOTO GALLERY VOL.01

大澤誉志幸ギャラリー★

お好きな写真をクリックしてください


*************************************************************
1枚ずつじゃ、物足りない!というあなたのために
お好きな画像を何度でも…どうぞ!

お久しぶりです…。春風邪でドロドロです…。
今日は自宅でWORKでFLASH制作してました。
ふと、大澤さんの写真もFLASH VERSION 作ろうかな?と
思いつき作ってみました~。
ぼちぼち復活できると思います…。
皆さんも風邪に注意してくださいね!

 

そして僕は、途方に暮れる
そして僕は途方に暮れる


大澤さんの代表曲といえば、やっぱりこの曲でしょう。
いろんな人がカバーしています。
しかしながら、本家本元のバージョンが一番です。当り前ですが…。

5月は、大澤さんの新録の「そして僕は、途方に暮れる」もリリースされますね。皆さん予約済みましたか?初回限定盤には、DVD付ですよ~。

この曲を初めて聴いたのは、「CONFUSION」ですね。
発売の年の5月は、大澤さんは、レコーディングでNYでした。

当時の会報に、大澤さんの曲の紹介がそれぞれあって、「そして僕は」では、

あえて何もなし、言うことなし
PS.とても好きな曲。
New Yorkの朝に雨が降っていた。

とあります。

CONFUSIONって、アルバム通して、霧や霧雨の匂いしませんか?
日本の梅雨みたいな感じじゃなくって、やっぱりNYのすがすがしい朝の霧の中って感じ。
音がそんな風に響いて来ます。

この大澤さんの解説中の、雨や霧が頭のどこかに残ってるのかな、とも思います。

84年5月7日 アルファスタジオレコーディング

    13日 日本出発

   6月5日 帰国

   7月10日 CONFUSION 発売

というスケジュールでした。(FC会報 SCOOPより抜粋)

9月にシングルとして発売され、日清カップヌードルのCMソングとして大ヒットしました。
この曲が始まると、スコンと空間が変わりますし、曲にぐぐっと耳が傾いちゃいますよね。今聴いても新鮮。やっぱりこの曲で大澤さんを知りました!という人も多いですよね、きっと。

今年の5月7日は、新録バージョンの発売日ですね。
そして、5月31日のFABでのライブでも、聴けるんでしょうね。楽しみですネ。


あなたが参加した大澤誉志幸さんのLIVEは??投票
投票第1弾は、かなり…ファン泣かせだったようなので…第2弾は、あなたが参加したライブ全部教えてください!にします。その他、100文字では納まりきれないライブの想い出はコメント欄にどうぞ!

あなたが参加したライブ、ツアー覚えている限り全部!「ポチッ」とクリックしてください。
特に思い入れのあるライブ、ツアー、曲についてコメントをぜひ、お願いします。
サマフェスなどイベントなどでの大澤さんのライブは、その他のライブを「ポチッ」と押してくださいネ。

大澤さんのライブすべてを1回にはとてもとても納まりきれないので2回にわけて投票とします。
VOL1では、1999年まで、とします。

いっぱい大澤さんのライブについてあなたの想いを聴かせてくださいね!
投票期間も長くしますので、ゆっくり思い出しながら投票してくださいませ。(もちろん複数回答OK)

heart02










大澤誉志幸 LIVE詳細決定 CHIVAS REGAL presents. Smooth Blaze
●5月31日 表参道FABにてライブ詳細決定しました!
  以下GARDENインフォメーションより

2008年6月でソロ活動25周年を迎える大澤誉志幸
彼が掲げるNEW STYLE !! 音楽表現が極上で特別なトワイライトタイムとナイトタイムを創造する。
音楽絵巻に身を委ね、カクテル片手に、気分もドレスアップ必須!!
メンバーは益々磨のかかる大澤バンド、そして今回は山下久美子がスペシャルゲストとして参加。
大澤誉志幸 with Band、 Special Guest 山下久美子とくれば盛り上がらないわけがありません。
必感、必見のPREMIUM LIVE に乞御期待!!


■開催日:2008. 05.31 (sat) 
■場所:FAB omotesando(表参道/東京)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-2-12 WES B1F
●TEL:03-5772-8566 ●FAX:03-3746-1015 ●

■アクセス: 営団地下鉄銀座線・ 千代田線「表参道駅」より徒歩約3分 /表参道駅A2出口(マクドナルド前出口)マクドナルドと伊藤病院の間の道を入り10メートル先の右側

■ 開場ならびに開演: 
★第1部 / open: 15:30 / start: 16:00
★第2部 / open: 19:00 / start: 19:30

■ チケット料金: 
★第1部:チケット代(\6500/1drink付)
★第2部:チケット代(\7500/1drink+food付)

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。