大澤誉志幸ソロデビュー25周年記念ブログです。 大澤誉志幸さんソロデビュー25周年!大沢誉志幸から大澤誉志幸へ。「そして僕は途方に暮れる」など数々の名曲から25年。

大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --2008年限定公認BLOG--
大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --公認BLOG(2008年限定)-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大澤誉志幸 2008年 SEASON'S GREETINGS リリーススケジュール
2008年大澤誉志幸ソロ・デビュー25周年のANNNIVERSARY YEAR !!
ユニバーサルより季節ごとにアルバムをリリース予定!


5/7
そして僕は途方に暮れる(2008)(初回盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition]
シングル「そして僕は途方に暮れる(新録)」+「新曲」+「そして僕は途方に暮れる(新録)INST」+「新曲INST」
*初回盤特典DVD「スタジオライブ映像(2曲予)」

5/28
Season’s greetings I  ~春(初回盤)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]

9/3
Season’s greetings Ⅱ ~晩夏
12/3
Season’s greetings Ⅲ ~クリスマス
2/11
Season’s greetings Ⅳ ~冬
スポンサーサイト

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

大澤誉志幸 86~87 SOCK IT TO ME TOUR TICKET
sockittometicket


先日、アップした SOCK IT TO ME TOURのチケットです。
これ、クリックして表示されるサイズが実際のチケットのサイズです。
このツアーは、全国45か所のツアーだったとあります。
バンドは、エル・タバスコス でありました。

二部のスタートの「ダンス天国」好きでした。
大澤さんの「ワン、ツー、スリ~!」の声に続いて演奏が「ジャーーーン」って始まるやつです。
ライブは二部構成で、1部はシンプルなBarみたいな感じたった記憶が…。
うってかわって、2部のセットは、ディスコばりでした。

このツアーで私が今も一番印象深く覚えてるには、
やっぱり、 ジェランディア だなぁ。
すごくアルバム聴いてて好きで、ライブで聴きたかったから嬉しかったのを覚えてます。
ダンス天国では、大澤さん&バンドメンバーの皆様、ダンス天国の間奏で横並びで、客席をババババンと、楽器の拳銃で撃ってましたね。

SOCK IT TO ME TOURのラインナップ好きだったなぁ…。
LIFEからの曲が多いからかな、と思います。ライブレコーディングの音が好きで、当時も斬新、新鮮!だったけど、今聴いても、当時聴いた時から変わらず色あせないクリアな印象があります。
詞も大澤さんなんですよね。
もっと大澤さん詞も書いてほしいな、と思ったアルバムでもあります。


***********************************************************
チケットが小さくてプリティです。
大澤さんの横顔のシルエットがプリントされています。
SOCK IT TO ME ってスラングでしたよね。




大澤誉志幸 アルバム マイベスト1 投票


大澤誉志幸さんのアルバムの中で、
あなたが一番好きなアルバムを一枚だけ選んでください。

難しいですよね~。でも、今の気分で…OKです。

その理由も良ければご記入くださいね!
投票どうぞ!


これからアルバムの中で1曲シリーズなんかも
アップしてみたいと思います。

大澤誉志幸検定はこちら>>>密林は楽園「大澤誉志幸検定







MUSIC SALON
musicsalon



大澤さんのFC GARDENの企画の1つであるMUSIC SALONの第二期目の2回目の講座を先週土曜日に受けて来ました。
講座時間は1時間30分。ギタークラスとウクレレクラスとの入れ替わり制で大澤さんに直接レッスンを受けます。
私はウクレレコースを選択しました。ウクレレには、ハワイアンコア材と、マホガニー材の板で音が違うんですが、ウクレレ~!という音はハワイアンコアなんだそうです。私はマホガニーの音が好きなので、マホガニー単板のウクレレを使用中。

先週は初の弦を張り替えてのレッスンだったんですが、弾いてる途中から音が狂って来ちゃって、あららららら?って感じでした。ギターでは経験しなかった事で、最初は戸惑いましたけど、慣れました。ウクレレってアバウト…?でも音も姿もかわいい…。PCで言えばりんごマークのMACのようです…。
ウクレレってとってもコンパクトで軽いので持ち運びも便利です。これから楽器始めたいなぁという方にもお勧めです。

大好きな楽器を、大澤さんの曲を課題曲に、しかも大澤さんに直接指導してもらえる機会があるなんて、本当に嬉しい事です。
こんな機会もうないかもしれないから…という思いで第一期を受けました。嬉しいことに今年1月から第二期目も継続してスタートしました。今期はDVDコースも新設され自宅でもレッスンが受けられるようになったので、さらに諸事情で通えない方も画面越しではありますがレッスン受けられるようになっています。自宅学習チームもみなさんがんばってらっしゃるでしょうね!

 私が参加する曜日のクラスのメンバーは皆さんとってもウクレレが上手なので、毎回置いていかれないようについて行くので必死です。
 必死に譜面を見ながらも、大澤さんが目の前で一緒にウクレレをアドリブで演奏して下さったりするとそっちに耳がいってしまい、つい一人違うとこ弾いてたりして、さーーーーっつと顔面が青くなりそうです。大澤さんの腕前はモチロンの事、特注というウクレレの音色もほんとにいいんです…。

譜面と睨めっこしながらウクレレを必死に弾いていると、1時間半、あっという間に過ぎてしまいます。
今のところ、音がよく出ないとこ1か所、ストローク奇麗に弾かなきゃいけない難関1か所がネックです。これクリアして奇麗に通して弾けるようになりたいものです。練習あるのみなんですよね~。楽器。練習の数が音色の美しさだ…と思いつつがんばります。

 先週のレッスンは、大澤さんは先々週からのレコーディングの合間をぬってのMUSIC SALONで、映像撮影含め、月曜日までかかるとの事でした。お疲れのところ私のヨロヨロな演奏で、疲れ倍増させちゃったんじゃないでしょうか…??えぇ
CDの詳しい内容はきっと公式にアップされるでしょうから、楽しみですね!

ライブはライブの音楽を聴く楽しみがありますが、サロンはサロンで大澤さんと一緒に音楽を参加型で楽しめるという楽しみがありますよ!

課題曲以外の大澤さんの曲で、弾いてみたいチャレンジしてみたい曲もいろいろありますが、ウクレレなら1曲は「Little wing」が弾いてみたいです。なんか心地よさそうじゃないですか?

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

大澤誉志幸 2008 INFORMATION
★名古屋・大阪・福岡セットリストアップしました。(2008.3.9)
★ゆりかごHOUR レポアップしました。(2008.3.6)

アルバムリリース
そして僕は途方に暮れる2008年新録、アルバム発売

YO GALLERY
大澤さんの秘蔵フォトギャラリーライブ前に一気に新着5枚UP

●大澤さんへ「おめでとう!」を一言どうぞ!>>>click
ジェランディア from 大沢誉志幸 ’87 SOCK IT TO ME TOUR
sock it to me

1987年FC限定発売された SOCK IT TO ME LIVE TOUR 最終日沖縄でのライブのテープ。

春らしくなって来ましたね。
こういうポカポカの日に自分の中に流れるメロディはいつも、ジェランディア(願望国)です。
この曲の穏やかな明るさと裏はらの喪失感がじわーっと胸に来る、春のような曲だなぁと思います。
私の中では「ガープの世界」なんかの世界観にダブる曲。
人の時の儚さを感じる曲なんですよねぇ…。
時は過ぎゆく…誰も止める事は出来ない。
「忘れられたもののような それは儚いLife time」のメロディが好きです。
ジェランディアは、願望国、理想郷という意味だと大澤さんが当時解説してたと思います。

ライブでは、このツアーで初めて聴いたんですよね、たぶん。
二部構成のライブだったですね。
一部でこの曲が「新しいアルバムから」という事で歌われています。
イスの上に大澤さんが立って歌ってたような記憶があるんだけど…。
Liveについてはまた、アップします。

私の中では 春、桜、ジェランディアなんですね。
ハラハラと風に舞うサクラを見ながらぼーっとベンチで聴いてたい曲です。
春ってなんかキレイで儚くて哀しいんですよね。

このTourの大澤さんは後半、紫色のガウンと帽子でゴージャスでしたね。
Time passes slowlyずっと最近聴いてませんね。大澤さんバージョンがかっこいいです。
サウンドストリートが終了して、最後にみんなで歌った一番好きな曲という紹介で、
Please don't take my sunshineも。胸に染みいりますね。

87年4月1日 沖縄市民会館 SOCK  IT TO ME (収録曲)

Lady Vanish
その気×××
彼女の向こう側
Blue Break Blue
ダーリン小指を立てないで
ビリーの災難
そして僕は途方に暮れる
Just Feelin’ Groove
ジェランディア(願望国)
雨のECHO
彼女はFuture-rhythm
恋にJust can't wait

ダンス天国
Time Passes Slowly
ウーレイ
Please don't take my sunshine
I'm not living(But)I'm not dying
confusion

Scoop



*******************************************************
3月は確定申告で謀殺されておりました…。やっと終わった!
明日はちょっとのんびりしよう…。ジェランディア聴きながら。

大澤誉志幸 前哨宴 ライブファイナル&セットリスト一覧
名古屋

名古屋ライブも終わりましたねぇ…。スゴク良かったようで~!
やっぱり、ライブはファイナルを外すべきじゃないよね、とホントに怒涛のジレンマの1日だったですよ。

今回のライブは、バンドスタイルの方を私は行けなかったのですが、福岡大阪と大澤さんの調子は上り坂だったので、ラスト名古屋が集大成ではなかろうか?と思ってたら、やっぱり~!。

名古屋でのMCで嬉しいお知らせがあったみたいですヨ。今年は初期のあのあのGさんとのゴールデンコンビ復活だそうで。これすごく楽しみですよね。最初からノリノリのステージで、名古屋トークも炸裂で、盛り上がったようですネ。バンドのメンバーは、STBと同じで、かなりなじんだ感じで、音も素晴らしかったとか。

早くも、次のライブに行きたい病に皆さん、かかっているのでは?
(私もかかってます~)

今回のライブの中で、私は福岡大阪で3ステージ参加しました。
シンプルで、ピアノと大澤さんの絡みが新鮮でした。
バンドの音と両方味わいたかったのですが、うーこれだけが残念でした。教訓。

Stand by me、ハレルヤは、もぉ…大澤さんにしか歌えません…っていう楽曲ですね。ぐいぐいと大澤さんの音の世界に引き込まれて行きます。
個人的には、ラビアンローズが聴けたっていうのが、かなりツボでした。
かつて大阪で聴いた20代の頃のラビアンローズと違って、時がめぐり、しっとりとしたたおやかなピアノとギターに乗る大澤さんのVOICE。いつも、途切れそうな夢と現実をつなぐ時間を感じる1曲ですが、今回みたいな繊細なラビアンローズだとそれが余計、シンプルなのに重く、胸にキます。

ソロギターコーナーでは、福岡の、「天使が消えた夜」「愛する君へのバラッド」「Nowhere man」「フランス海岸」どれも久々のギターソロで良かったです。大阪では、「青い鳥」も聴けました。ギターDVDシリーズ第2弾も3弾も出してくださいませ!って感じです。
「 I WANT YOU」「Baby rose」のディープなシャウトも大澤さんならでは、の世界観へぐぐぐっと引き込まれます。

毎回、大澤さんの代わりは居ない…とつくづく思わせられます。
これが、やっぱり25年のベースあっての「大澤誉志幸ライブ」なんだろうと思います。
心から、25周年を一緒に迎えられて嬉しいですね!そしてありがとう!ですね。
30周年に向けて、ますます唯一無二の存在であり続けて欲しいです。

これだけの盛り上がりでライブが終わると、自然に5月のライブに期待が高まります。
詳細の発表が気になるところですね!

*********************************************************
画像は、名古屋いけない私のために友達が送ってくれたものを拝借…。(感謝)セットリストも教えてもらったので…ここにアップしますね。
大澤誉志幸「前哨宴」 福岡大阪・名古屋 セットリストは追記をどうぞ




大澤誉志幸 25th「前哨宴」 NAGOYA version 3月8日
NAGOYA BLUE NOTE 3月8日(土)

1st 開場 17:00 開演 18:00
2nd開場 20:00 開演 20:45
ミュージックチャージ:¥7,500

(問)052-961-6311

nagoya blue note official web site
*************************************************
大澤誉志幸(vo,g)
柴山和彦(g,cho)
大山泰輝(key,cho)
千ヶ崎 学(b,cho)
小松 茂(ds)
*************************************************

今日は、「前哨宴」ライブの、最終日、名古屋ブルーノートですネ。
ライブ行かれる方、感想をお待ちしておりますね!


…今日はいい天気ですねぇ…。
ライブもカッコイイんだろうなぁ…。
はぁ~行きたいなぁ~。けど行けないからしょうがないですね。
どよよーん。皆さん楽しんできてくださいね。
私は、仕事がんばろ。

ライブ終わったら、大澤さんのライブレポもまた読めるのかな。
こちらも楽しみですね。





ゆりかごHOURゲスト出演
大澤さんが、2月、高杉さと美ゆりかごHOURのゲスト出演された時の内容をテープおこししてみました。聴けなかった地区の皆さん、ウェブで文字バージョンになりますが、どうぞ内容をお楽しみくださいね。

8日は、前哨宴、ファイナルの名古屋のライブですね。
春の訪れも真近。
名古屋も音が良いとのことですし、
大澤さんのライブで、熱く盛り上がってきてください!

大澤さん、いよいよ名古屋で締めですね!
今度は、「ひつまぶし」にたどり着けるといいですね。。。

それでは、追記を押していただくと、内容がいっきに読めます。

高杉さと美ちゃんにとって大澤さんは、デビュー前から、お世話になっている頼れる大先輩という感じ。大澤さんからしたら、かわいい実力派の後輩といった感じで、和気あいあいとした雰囲気の25分間でした。


それでは…どうぞ!
大澤誉志幸 ビルボードライブ大阪
osaka02

osaka01

ビルボードライブ大阪

ビルボードライブ福岡よりキャパも広く、ステージも広かったです。
福岡のライブは和やかな雰囲気だったけれど、大阪はさらに上質!な感じでした。
ライブの流れは、福岡とほぼ同じでした。

トークの内容が、関西ならではの内容でした。
クラウディスカイのデビュー前から来てて、デパートの屋上で歌ってる時に、ちびっこに
「いい曲やって」って言われ「いい曲って言われてもねぇ」…っていう話はウケました。
あと1日目の夜、冷蔵庫の音が気になって、20kgある冷蔵庫を動かして電源引っこ抜いたとか。
これからも年に1,2度は来たいとおっしゃってました。ぜひぜひ!と思いました。

ビルボードライブ大阪、雰囲気すごくいいので、私もぜひまたここで聴きたい!と思いました。
福岡でも聴いてたんですけど、やっぱり何度聴いても、カッコイイですね。
特に、スタンドバイミー、明日はきっとハレルヤの熱唱は、素晴らしかったです。
(曲目書いちゃいました。このくらいは許される?だって伝えたいんです、良かったから聴きにいった方がいいよ~って)
胸が熱くなりました。前の方でも泣いてる人いらっしゃいましたね。私もキました。

大澤さんのライブは同じ曲でも、毎回絶対同じ事がないので、本当に行く数、ライブが新鮮です。
大阪は、福岡の時とはまた違うさらに迫力あるステージとなっていました。
アンコールの拍手がかなり長い間、鳴り止みませんでした。
もっともっと聴いて居たいなぁと思いました。
このまま名古屋はバンドスタイルなので、また最初のバンドスタイルの時のSTBとも違ったライブになるんでしょうね。すごい期待大ですよ!

サポートメンバーのピアノ&keyB、泰輝(たいき)さん(ピアニスト・作曲家の方で、テレビドラマのサウンドトラックや映画の劇中曲,ピアニスト・アレンジャーとしてかなり幅広く活躍されている方)、ギターは、カズさん。そして、大澤さんのソウルフルな歌声!
この3人ならではのライブのクオリティ。溜息ものでした。
ホントに、3ステージ目もお願いします、と言いたい気持ちになりました。
どんだけ聴いても聴き足りませんね!

写真は、ビルボードライブ大阪の入口です。
ここで定番のライブとなって欲しい!と思わせる夜でした。

**************************************************
仕事を途中放棄して出かけた大阪Live。日、月はたまった仕事を片付けつつ、この時間にアップになってしまいました。
でも、ほんとそれだけの価値あるライブでした!

追記は、大阪で大澤さんのトークで聞いた25周年今だから話せる話…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。