大澤誉志幸ソロデビュー25周年記念ブログです。 大澤誉志幸さんソロデビュー25周年!大沢誉志幸から大澤誉志幸へ。「そして僕は途方に暮れる」など数々の名曲から25年。

大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --2008年限定公認BLOG--
大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --公認BLOG(2008年限定)-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大澤誉志幸、Acoustic Guitar 参加イ・ドンゴン「ガラス越しに消えた夏」
イドンゴン


「ユルチャン ノロモ サラジン ヨルム」って言うんだそうですヨ。
ガラス越しに消えた夏」を韓国語に訳すと。

大澤さんがACOUSTIC GUITARでレコーディングに参加されたというイ・ドンゴンの「ガラス越しに消えた夏」を聴きました。ギターばっかり聴いちゃいましたが…。(しょうがないですよね)

聴き慣れたメロディが、なんだか不思議なメロディに聴こえましたけど、韓国語って勇ましい気がしてたんだけど、優しいメロディに乗ると、優しく聞こえるものですね。
アコギが美しく響いていますよ~。

歌詞カードは、韓国語と、韓国語の発音の歌詞と、日本語3つもありました!
上の画像は、ガラス越しの歌詞カードの一部。
そのガラス越しに消えた夏の韓国語歌詞対訳、全く違うのです。
「次のカーブ切れば あの日 消えた夏」 が 「角を曲がったそこは、あの夏、あの日の夏」
という感じです。

歌詞読んで面白かったです。全然風景が変わりますねぇ。

大澤さんバージョンの「ガラス越しに消えた夏」は、次回STBでも聴けるかな?




スポンサーサイト
大沢誉志幸カバー VOL.01 ガラス越しに消えた夏 イ・ドンゴンCD発売
COVER01ガラス越しに消えた夏イドンゴン



先日の記事写真は、「夕焼け空」でしたが、今回は、「夜明け前」の今からまさに日が昇るぞ、という澄んだ空です。

「そして僕は途方に暮れる」のアンサーソング「ガラス越しに消えた夏」は、鈴木雅之さんのデビュー曲であり、大澤さんも、ライブではよく歌う夏には欠かせない名曲です。
夏の夜明け前の冷めた澄んだ空気とほの暗い空がパーっと広がる曲ですよね。

ガラス越しは、大澤さんのセルフカバーで、1994年発売のCOLLAGEにも収録されています。同年のシングルでも発売になりましたね。こちらはストリングスバージョン。
1998年発売の初のライブCD 「The Night」 は青山スパイラルホールでの「ガラス越しに消えた夏」が収録されています。
ついつい最近では、「そして僕は途方に暮れる」初回限定版のDVDに、大澤さんの弾き語り「ガラス越しに消えた夏」もあります。

そして、今年の3月のライブなんかでも大澤さんが言ってたと思いますが、イ・ドンゴンの日本デビューCDでイ・ドンゴンが韓国語バージョンで、「ガラス越しに消えた夏」をカバーしています。6月25日発売のようですヨ。3月以来いつ発売なのかな~とたまにチェックしてましたが、5月は大澤さんのCD発売なんかで頭から飛んでて、いつの間にか発売日が決まってました!(びっくり)
発売日が決まったみたいよ~と、友人に教えてもらいました。皆さんチェック済み?


韓国語って結構勇ましいけど、どんな風に聞こえるんでしょう~。ちょっと興味津々ですネ。大澤さんは、ギターで参加されています。バッキングコーラスも…と書かれているサイトがありましたが、という事は韓国語??

雨の日ボッサと同じくらい、これから夏にかけて、心地よい1曲ですよ。曲が流れ始めるとスーッと空気も心もクリアになります。いろんなバージョン聴き比べてみてはいかがでしょうか??


↓写真は、初回限定版です。13000円だって!通常盤もありますので、聴いてみた~い!という人はそっちでいいと思いますが…。私もそっちを聴いてみま~す。カバーリリースプチ情報でした!
My Biography(完全生産限定盤)(DVD付)My Biography(完全生産限定盤)(DVD付)
(2008/06/25)
イ・ドンゴン

商品詳細を見る



↓こちらは、大澤さんのライブバージョンが聴ける「THE NIGHT」
The NightThe Night
(1998/10/25)
大沢誉志幸

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。