大澤誉志幸ソロデビュー25周年記念ブログです。 大澤誉志幸さんソロデビュー25周年!大沢誉志幸から大澤誉志幸へ。「そして僕は途方に暮れる」など数々の名曲から25年。

大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --2008年限定公認BLOG--
大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --公認BLOG(2008年限定)-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビルボードライブ福岡 大澤誉志幸 4月10日 
10日のビルボードライブ福岡 1st & 2nd へ参加して来ました。
ピアノ、ギター、大澤さんというトリオでした。
去年のビルボードもトリオで、ピアノが泰輝さんでしたが、今年は女性でした。(お名前、大澤さんがメンバー紹介されてましたが…忘れてしまいました…。。すいません)
同じ編成ですが、やはり奏でる人が変わると全く音が違うなぁ~と思いました。

1stは、平日の早い時間だったので、男性率は低かったですが、2ndは、会社帰りのカップルや男性なんかも多かったですよ。去年も福岡はいい感じのノリで盛り上がりましたが、今年もなかなかステージと客席のコール&レスポンスが出来ていたのでは…と思います。とっても客席も含め大人のライブでした。

「ここより永遠に」が久しぶりに聴けたことは嬉しかったです。あと…かなりカズさんがコーラスを大澤さんとハモってた!というのが印象的でした。
相変わらず Stand by me の熱唱は迫力でした。ブルーボーイの客席との掛け合いもノリノリでした。
徐々に盛り上がって最後はみんなスタンディングの流れでした。
アンコールの拍手が鳴りやまなくてみんな帰らずにずっと残ってたんですが、時間の関係だと思うけどネクストはかないませんでした。来年この続きは、お願いしますね、大澤さん。
福岡は年に1度…という発言もあったので、ぜひ定番として毎年来てくださるとうれしいですね。

大澤さんのVOCALは、相変わらず有無を言わせぬ、ぐいぐいと自分の世界へ人を引き込むパワーがあります。トリオというシンプルな編成なのに、そうだったっけ?っていうくらい演奏もカッコ良かったけど、圧倒的な歌力です。いつまでも、歌い続けてほしいとまた心から思った夜でした。

MCネタ…「占いアタール」が東京にもあって、チェーン店なのか?という話がウケました。かえってネットで調べたら(気になるし)…おっしゃる通り、チェーン店でした。よくそんな看板見つけられましたねぇ~。。博多の人は明太子ととんこつラーメンをいつも食べてるかと思ってたらそうじゃないという話も。。そんなん毎日食べてたらきっと、「高脂血症」になっちゃいます!

気になるアルバム、新曲は秋の予定だとMCでされてました。「それからの君は」を含め、25周年のメモリアルなアルバムがどんなアルバムになるのか楽しみに秋を待ちたいと思います。

* * * * *

気になってる人がいっぱいいるだろうなぁ…と思い久々に(こっそり)更新しました。


スポンサーサイト
大澤誉志幸 2009年spring live 情報
3/29 (日)
六本木Sweet basil live 「アコースティック・ライブ」

member
大澤誉志幸(vo/g)、他
music charge ¥6,500
入替制の2回公演です。
1stステージ
door open: 13:00
show:start: 14:00

2ndステージ
door open: 17:00
show:start: 18:30
http://stb139.co.jp/
↑ウェブがリニューアルされて総フラッシュになっていますヨ。



4/10(金)
ビルボードライブ福岡
福岡市中央区天神2丁目7番6号 DADAビルB1
TEL 092-715-6666
http://www.billboard-live.com/


5/8 (金) 
ブルーノート名古屋
名古屋市中区錦3-22-20 B2F
TEL : 052-961-6311
http://www.nagoya-bluenote.com/



5/9 (土)
ビルボードライブ大阪
大阪市北区梅田2丁目2番22号 ハービスPLAZA ENT B2
TEL 06-6342-7722
http://www.billboard-live.com/

***************************************************
2009年ライブ情報をUPしました。
2003年 20周年ライブ から25周年YEARへ。
大澤さんが、新境地を見つけ再び、ファンの前でマイクを持ってくれたのは…

ボッサ。 でした。

またまた、ファンは驚かされることに。

ロックでも、R&Bでもなく、ボッサなんだ!と。

私自身には、それまで馴染みのなかったボサノバを、自然体もいいかもね、と教えてもらった気がします。
「君のいないソファ」を聴いた時の喜びは…一言では、あの気持ちは、語れませんね。
間違いなく、大澤さんです、みたいな、ね。
花まるマーケットで曲がかかって、朝、会社からこっそり抜けてTVあるフロアへ行って、TVに、こびりついて聞いたのが昨日みたいです。懐かしいです。

「これからは、自分の速度で行く。恩返しに歌いたい」と大澤さんは、よく言ってました。
封印したはずの、「大沢誉志幸」名義の歌を聴けた時の、みんなの歓声。。。
大澤さんには、どんな風に聴こえていたんでしょう。

大澤さんが、信じられるものって、見つかったのかな?

信じるっていうのは、自分の判断の産物です。自分を信じられない人は、信じてない自分が、信じると決めたものを信じられるのか?というメビウスの輪ですから、行き場のない不安がそこに生れてしまいます。
大澤さんは、活動停止するとき、無意識にそんな状態になっていたのかな…って思います。

でも、答えは自分の中にしか、ない。
これだけは、断言できます。人の人生じゃないから。
自分の意志がそれを決めて行くんです。人に左右されず。

もし、大沢誉志幸が、大沢誉志幸で終わっていたら、
このページの記事はなく、STB以降のライブも今日もなかった。
50歳の大澤さんを見ることも。

大澤さんは、もう一度歌う、ということを自分の意志で選んだ。

だから、エピック25への出演、そして、アルバム「Y」の発売。
そして20周年のライブが・・実現した。3はーと

20thliveticket

これも2daysでしたね。TVで放送あったから、ご覧になった方も多いはず。
クロールで意表をついたスタートでした。あのコート、イベントのビンゴで後日大澤さん出してましたよね、確か。
大澤さん馴染みのゲストの方たちと、楽しいライブでしたね。
雨が降ってたけど、寒く感じなかった。11月だったけど吐く息が白かった~、実は結構寒かったんじゃないかな…。

大沢誉志幸 から 大澤誉志幸 へ。
そして、2008年現在、25周年Year。

私は今こうして、大澤さんの25周年について自分の中の25年をたどって1年書かせてもらって来たわけですが…長いようで、あっというまの25年だったなぁと改めて思います。

大澤さんには、これからもずっと、先日のライブの最後の曲「明日はきっとハレルヤ」の歌詞のように、ずっとずっと歌い続けて欲しいです。
誰のためにでもなく、大澤さん自分自身のために。みんな、きっとそう、望んでいます。

そのためには、自身の体を一番大切にして欲しいですよね!
ぜひ、お酒はぐっとガマンしていただいて…ほどほどに…。
大澤さんには、心身ともに健康でいてほしい。6時間(だったっけ?)80曲、いつかやってもらわないといけないし!kao02

来年25周年折り返しということで、まだまだ25th year は続きますが…公認ブログはひとまず…終了ということになります。
1年間ご愛読ありがとうございました☆

大澤さんのすごいカッコイイとこをいっぱい書いちゃったけど、大澤さんの中にはそうじゃないところももちろんあると思うし、それが魅力だったり、物議(?)をかもしだしたり、そんなとこ含めファンは大澤さんをずっと、愛し応援しています。

1年間、読んでくださった皆さん、そしてもう1つの公認ブログ密林さん、そしてGARDENの遠藤さん、そして大澤さん、本当にありがとうございました。
少しは大澤さんの25周年のサポートになったのかな…、なってたら嬉しいです。

来年春には、大澤さんが参加なさる25thサポーターによるオフィシャルブログも立ちあげ予定だそうですよ。大澤さんの取材やコメントなんかも入るという事でした。公開が楽しみですね。
大澤さんの魅力をいっぱい発信する素敵なオフィシャルブログにしてください。


皆さん、年越しは、大澤さんの曲、何を聴きますか??kao03
私は何を聴こうかな。。



2009年も大澤さん&スタッフさん、
そしてすべての大澤さんのファンの皆さんにとって
素敵な1年となりますように祈っています。

なんかうまくまとめきれなくてごめんなさい。sn

よい年をお迎えくださいね。
yoh25thbloger より∞の愛をこめて。

I LOVE YOU
大澤誉志幸 ticket 1995 → 2003 その2
aoyamaspiralticket

Love life が発売後のライブでした。青山スパイラルホールで2days。水、木曜日という事で2日目に休みをとってライブに行きました。いつもと雰囲気が違う大澤さんに、友人ととまどった記憶があります。
不安がよぎったっていうか。

翌日、本のLove Life を読んで、前日のライブに時間を巻き戻ししたくなりました。もぉ友達もそう、私もそう。二人で電話で泣いちゃいました。皆さんもでしょ?
それから梅雨に入って、長雨だった、あの年は。ファンの涙雨だったですよ、大澤さん!
 ライブ自体は、とても良かった。シンフォニックなアレンジで、「一度やってみたかった」と大澤さんが言ってました。

でも、ライブの中身の記憶はスポーンと飛んでますね。。ライブがBSであったのでVTRはあるんだけど、いまだに見れません…。こんな人多いはず。。

yamanoticket

大澤さんが、活動やめるのでは?という噂がネット上を飛び交う中、行われた銀座YAMANO楽器でのスペシャルミニライブ。早くから、みんな並んでましたね。
大澤さんは、ギター1本でアコースティックライブを聞かせてくれましたね。このとき、はじめて大澤さんの口から「活動停止」をその場に来たファンは聞かされたんですよね。みんな何も言葉を発せずにただ大澤さんの言葉を聴いていた、歌を聴いていた、そんなライブだったです。

ライブの終わりに大澤さんと握手会がありましたね。大澤さんの初代マネージャーの松田さんが、いらっしゃっていて、後ろでずっと大澤さんを見つめてらしたのが印象的でした。
まだ大澤さんがもう歌わないなんて信じられない気持の方が大きかった、本人の口から聞いたのに。


そして、当時の所属事務所のヒップランドのHPに大澤さんのコメントがアップされましたね。

宗教もお金も、そして人間(愛)も信じられなくなる時代に、僕自身何を歌えばいいのか、何を信じればいいのか、改めて時間をかけて模索したいと思っています。 と。


lastliveticket
まさか、バンドなら解散もあるけど、ソロシンガーである大澤さんが辞めるとは…想定外でした。
と、みんな思ったはず。

でも「君が 選んだことなら きっと 大丈夫さ 君が 心に決めた ことだから」
とファンはみんな、顔で笑って心で泣いて、ライブの最後は、みなホントに大泣きしました。
友だちと一緒に行ったんだけど、すごく慰められて、ライブ会場の外で、ほら写真とるよ!と、言われ撮った写真があります。笑えてない写真なんだなー。あたり前ですが。

帰り道、いつまでも帰れずに、ずっと残ってました、会場の外に。
友達と立ちつくした会場そばの信号機の下。悲しかったですよ。
そこから帰ったら、大沢誉志幸、が自分の中で本当に終わる、気がしたのかもしれませんね。

大澤さんは、歌をやめちゃだめだ!
そうその場で、思いました。
そして、きっとまた歌ってくれる!
とも、思いました。

友達は、「絶対ない」と言ったけど、私は「絶対、ある!」と言い続けました。
みんな、きっとまた歌ってくれる!と思ってましたよね。ラストライブの日にだって。

大澤さんは、その後、シンガーとして活動は休止。
東中ライブまでの間は、久美子さんのライブゲストや、作曲活動へと活動が移って行かれ、ファンにとっては大澤さんを待つ長い長いバケーションになったんですよね。。

大澤さんは、
何を歌えばいいのか、何を信じればいいのか 
答えは見つかったんだろうか?

それは、大澤さんが歌を辞めてからの私の中の小さな問いでした。

大みそか前になんか暗い??でもね、暗いトンネルがあるから、その先の光がまぶしいんです。。
という記事は明日書きます。。ということで続く。
大澤誉志幸「Special Acoustic Live」 2009 3/29 (sun) 決定
大澤誉志幸「Special Acoustic Live」
2009 3/29 (sun)


25th anniversally years.
大澤誉志幸「Special Acoustic Live」1st & 2nd LIVE at STB 139決定!!!
大澤誉志幸クリスマスライブ 「A very special x'mas」 の興奮を更なる勢いに変え、25th anniversally years.の集大成として、これまでの代表曲をアコースティックでお贈りするVERY ! VERY ! SPECIAL LIVE !!




■開催日:2009. 3/29 (sun)  
■場所:東京 六本木スィート・ベイジル / 港区六本木6-7-11
■アクセス: 営団地下鉄日比谷線・ 都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩約2分
 (六本木交差点アマンドの角を麻布十番方面へ芋洗い坂を約50m下った右手)
■ 開場ならびに開演: 
★1st Live / open: 12:45 / start: 14:00  
★2nd Live / open: 16:45 / start: 18:30
 (各開場時間、入場時間を御確認の上開場15分前迄に御来場ください)

■ チケット料金: 1st Live / 2nd Live 各6500円(飲食別)

詳細はこちら>>>Y-Ohsawa公式HP



3月のSTBが決定いたしましたね。アコースティックライブとのこと。どういう編成になるのでしょうか?
春には大澤さんご本人も参加のブログ、立ち上がる予定とのことなので、早ければ、ブログのUP第一弾になるかもしれませんね。LOVE
新曲と合わせて、楽しみに待ちましょう☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。