大澤誉志幸ソロデビュー25周年記念ブログです。 大澤誉志幸さんソロデビュー25周年!大沢誉志幸から大澤誉志幸へ。「そして僕は途方に暮れる」など数々の名曲から25年。

大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --2008年限定公認BLOG--
大澤誉志幸 y-ohsawa the 25th anniversary --公認BLOG(2008年限定)-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Y.OHSAWA PROFILE
大澤誉志幸

1981年4月に「クラウデイー・スカイ」のヴォーカルギターとしてビクターよりデビュー。
二枚のシングルと一枚のアルバムをリリースする。
その後、沢田研二、中森明菜、山下久美子、吉川晃司etc.へシングル曲を提供し、メロディー・メイカーとしての才能を世間に認知させる。

1983年6月にEpic sonyよりソロデビュー。
「そして僕は途方に暮れる」等の大ヒットでシンガーとしての地位を不動のものとする。

ソロ・アルバムを発表する傍ら、吉川晃司、アンルイスを始めとする数々のアーティストに楽曲を提供し、鈴木雅之、本木雅弘等のプロデュースを行なう。

また、バブルガム・ブラザース、杏子、鈴木聖美等を集めてクリスマスアルバムの企画、制作等その活動は多岐に渡っている。
1995年にはワーナーレコーズに移り、三枚のアルバムを発表したのちシンガーとしての活動を停止し、作曲、プロデュース活動に専念する。

2002年、二年半の充電期間を経て、活動を再開。

「Nova Bossa nova」「summer breeze」等CD・BOOKやシングルを発売し、迎えた2003年20周年を記念したアルバム「y」が古巣Epic sonyより発表。

2004年より三洋信販のCM「Stand by me」(カバー楽曲)がオンエアー。フェバリット楽曲のCDシリーズ化の第一弾マキシ・シングル「Favarite」(sorte-001)を、自身のレーベル「SORTE」よりリリース。

2005年はFCのみの限定販売で「夏の終わりの午後」を含む4曲入りマキシ・シングルを発表する。
また、山下久美子25周年企画アルバムにハウンド・ドッグ大友康平と参加、旧友三人で名曲「you’ve got a friend」を歌う。大澤本人はギター、コーラスも担当。

2006年はTOYOTA車 TOYOTA RAVE4 CM に大澤誉志幸が作曲/ギター/サブ・ヴォーカル/プロデュースで参加。

2007年、期待の新人女性ヴォーカリスト高杉さと美シングル「遠く離れても」の楽曲提供


※公式サイトより抜粋しました。
スポンサーサイト
SCOOP VOL.0より
Y.OHSAWA'S PROFILE

オオサワヨシユキ
大沢誉志幸

1957.10.3
天秤座
AB型
杉並区高円寺
南土亜恋

170cm
55kg
25.5cm

マイルドセブン
メン類
原田知世
ナルシスト
メンズ・ビギ
銀色夏生
1983.6.21
ハードボイルド

※このプロフィールは、大沢さんのFCスタートのSCOOPという冊子のVOL0号より抜粋しました。1984年当時のプロフィールです。懐かしく目を通しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。